不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

「解雇」に関する法律知識

解雇とは、雇用契約の解消理由のうち、会社の一方的な意思表示によって、雇用契約を将来にわたって解約することを意味します。

日本の伝統的な雇用では、長期雇用慣行、終身雇用を前提としています。そのため、解雇は厳格に制限されています。

すなわち、解雇権濫用法理によって、客観的に合理的な理由があり、社会通念上相当である解雇でなければ、解雇は権利濫用として無効となるのです。

これが「不当解雇」です。

したがって、解雇をされた場合には、その解雇理由が事実と違っていたり、または、解雇するのに十分な程度の理由でなかったりする場合には、不当解雇として、労働者の地位を有し続けることとなります。

不当解雇をされてしまったら、労働者の地位を、「地位確認請求」という形で、労働審判や訴訟で争うこととなります。

解雇された方、まだ解雇されてはいないけれども退職勧奨を受けている方は、早急に労働問題に強い弁護士へご相談ください。

カテゴリ一覧

セクハラ 解雇

身に覚えのないセクハラで懲戒処分されたら?処分への対応方法は?

同僚の女性から「セクハラをした」と訴えられたけれども、全く身に覚えのないセクハラ疑惑で困惑してしまう、というケースがあります。 全く身に覚えのないセクハラの加害者にされてしまうとき、加害者から直接言わ ...

解雇

2018年問題!雇止め・派遣切りが相次ぐ?(労働契約法・派遣法)

「2018年問題」という言葉がニュースなどで取りざたされています。 近年、「労働契約法」、「派遣法」という2つの法律で、有期雇用の労働者、派遣社員などの、いわゆる「非正規社員」について、重要な改正が行 ...

解雇

うつ病を理由に解雇されたら「不当解雇」?慰謝料はもらえる?

違法な長時間労働で、仕事が嫌になり「うつ病」にり患する労働者が増えています。しかし、うつ病への正しい対応が理解されておらず、「うつ病なのに解雇されてしまった」という法律相談も急増しています。 うつ病は ...

解雇

不当解雇に時効はある??責任追及の方法ごとの、請求期限を弁護士が解説!

会社から解雇を言い渡されてしまい、「不当な解雇なのではないか。」と疑問を感じた場合には、すぐに異議を申し立て、会社と戦うという労働者の方が多いのではないでしょうか。 しかし、中には、解雇をされた当時は ...

解雇

不当解雇を争っているときに、他の仕事をしてもいい3つの理由

2018/05/31   -解雇
 

不当解雇をされてしまい、会社と争うことを決めたとき、不当解雇トラブルの争いがすぐに解決すればよいのですが、問題がこじれると、解決までは一定の時間がかかります。 弁護士に依頼して、不当解雇の撤回を求めた ...

解雇

社内で不倫(浮気)がバレた…解雇される?不当解雇では??

結婚をしているけれども、同じ職場の社員とも、社内で不倫(浮気)をしてしまっていて、これが会社に発覚してしまったとき、懲戒解雇などの解雇をされても仕方ないのでしょうか。 それとも、不倫(浮気)の問題は、 ...

解雇

職場でアダルトサイトを閲覧したら、解雇されてもしかたない??

職場でアダルトサイトを見たり、職場のパソコンでアダルトサイト、エロサイトにアクセスしたことがバレてしまい、会社から解雇を言い渡されてしまった方について、「不当解雇ではないか?」という法律相談への回答で ...

解雇

口約束で仕事をしてたら解雇…違法??不当??口頭でも雇用契約は有効?

口約束で、なんとなく仕事をしてしまっているという労働者の方は、要注意です。口頭でも雇用契約が成立しないわけではないですが、契約内容の証明ができず、労働者側に不利になってしまうおそれがあるからです。 こ ...

解雇

キャバクラで副業していることがバレたら解雇(クビ)?不当解雇?

キャバクラで副業していることが会社に発覚してしまい、社長から「正社員として雇用したのに、キャバクラで夜の仕事をするならクビだ!」と、解雇を通告されてしまったという法律相談について、弁護士が解説します。 ...

解雇

整理解雇が「不当解雇」と判断される4つの基準を弁護士が解説!

整理解雇とは、「解雇」、すなわち、会社が労働者に対して、一方的に、雇用契約を解約する意思表示の一種のことをいいます。 日本においては、「整理解雇」をはじめとした解雇は「解雇権濫用法理」というルールによ ...

労働問題に強い弁護士へ相談!

労働問題に強い弁護士へ相談!


ご相談者名(必須) ※フルネームでお願い致します。

メールアドレス(必須)

電話番号

ご住所 ※東京都の事務所での相談が中心となります。

ご相談の内容

労働問題は、弁護士にご相談ください!
不当解雇、残業代、パワハラ、セクハラなど、会社で起こる労働問題にお悩みではありませんか?労働者に有利な解決のためには、労働法、裁判例の知識、解決実績が豊富な弁護士にお任せください!

労働問題に強い弁護士が、あなたの労働問題の解決を、徹底サポートいたします。

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2018 AllRights Reserved.