不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

「採用・内定」に関する法律知識

採用・内定は、労働者(あなた)と使用者(会社)との、労働契約関係に入る一番最初の段階です。

そのため、採用・内定のタイミングで、きちんとした労働法の知識をつけておけば、ブラック企業に騙され、痛い思いをすることもないのではないでしょうか。

ブラック企業に入社しないよう、採用・内定時に、会社が労働法に従った適切な手続きを行っているか、しっかりチェックしておくべきです。

また、ブラック企業でなかった場合でも、入社後の人事労務について、採用・内定時に締結した雇用契約による約束が、非常に重要な意味を持ってきます。

したがって、労使関係のスタート地点である採用・内定の労働法知識を甘く見てはいけません。

内定段階は、まだ入社して就労を開始していないことから、証拠収集などをしっかり行っていない方が多いですが、気を引き締めて労働問題に対処していきましょう。

カテゴリ一覧

採用・内定

自己破産したら就職できない?採用に影響する?採用面接で隠せる?

借金が返しきれなくなったときに利用する制度が「自己破産」です。「自己破産」をすると、返しきれなくなってしまった借金の大部分は、裁判所における手続の結果、免責してもらうことができます。 しかし、会社で仕 ...

採用・内定

試用期間の後、本採用されたが給料を下げられた…違法?対応は??

一般的に、正社員だけでなく、契約社員、アルバイトなどの非正規社員であっても、3か月~6か月などの一定期間の試用期間が設けられていることが一般的です。 試用期間は、採用面接などで見分けることの難しい適正 ...

採用・内定

入社辞退を直前にしたら、会社から損害賠償請求されても仕方ない??

2017年度も、年度末が近づいてきて、新卒入社の方にとっては、そろそろ入社日が迫ってきたという季節になりました。 しかし、雇用情勢の変動、社会の変化は激しく、内定をもらった当時はとても良い会社だと思っ ...

採用・内定

女性は採用しない!は違法??妊娠・育児による不採用は違法?

4月から新社会時となる方も多いのではないでしょうか。求職活動をしていると、「結婚してすぐに退職してしまうのではないか。」、「教育するだけ無駄だ。」といわれて、「女性」であることを理由に採用されないとい ...

採用・内定

卒業できなかったら内定取消?!内定取消は無効?損害賠償請求できる?

苦労をした就職活動の末に、内定を取得し、あとは卒業旅行やアルバイト三昧・・・と甘くみていた結果、単位をとれずに留年、卒業失敗となってしまう学生が、毎年でてきます。 せっかく内定を取得したのに、卒業でき ...

採用・内定

内定式に起こる6つの労働問題を弁護士が解説!内定取消、求人詐欺など

2018年卒の就活生の方は、今年も10月1日、10月2日に、「内定式」に参加された方も多いのではないでしょうか。 採用・内定をめぐっては、労働問題、トラブルも多く起こっています。希望通りの内定が決まり ...

採用・内定

内定取消しで社名公表?厚労省の調査状況【2017年9月】

厚生労働省は、2017年9月15日、新卒内定取消し状況についての調査結果を発表しました。 このうち、「事業活動縮小を余儀なくされているとは明らかに認められない」などの事業所として、次の5社について企業 ...

採用・内定

違法インターンシップに注意!無給で長時間労働しない7つのポイント

「インターンシップ」は、企業が大学生に対して、社会人経験、職業体験をさせるため、実際に職場に来てもらって業務の一部を体験してもらう活動をいいます。 インターンシップには、サマーインターンのように季節限 ...

採用・内定

「身元保証書」は提出しなければならない?義務?提出しないとどうなる?

就職活動が終了し、晴れて会社への入社が決まると、今度は、会社に入社するための書類を、会社の指示にしたがってたくさん書かなければなりません。 入社に関する書類の中に「身元保証書」という書類が含まれている ...

採用・内定

出身地で採用差別するのは違法?就職差別への対応策

就職活動中の学生や転職活動をしている労働者の方は、「内定」をとるために全力で就職活動に励んでいかと思います。 就職活動の中で、「不採用」の通知を受けることは、まるで就活生の人格を否定されたかのように感 ...

労働問題に強い弁護士へ相談!

労働問題に強い弁護士へ相談!


ご相談者名(必須) ※フルネームでお願い致します。

メールアドレス(必須)

電話番号

ご住所 ※東京都の事務所での相談が中心となります。

ご相談の内容

労働問題は、弁護士にご相談ください!
不当解雇、残業代、パワハラ、セクハラなど、会社で起こる労働問題にお悩みではありませんか?労働者に有利な解決のためには、労働法、裁判例の知識、解決実績が豊富な弁護士にお任せください!

労働問題に強い弁護士が、あなたの労働問題の解決を、徹底サポートいたします。

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2018 AllRights Reserved.