不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

「労働問題に強い弁護士」 一覧

労働問題に強い弁護士

風俗店の労働問題を弁護士が解説!辞めさせてもらえない問題と、風俗の辞め方

キャバクラ、デリヘル、ピンサロ、ソープなど、いわゆる「水商売」の職場でも、労働問題が日常的に起こっています。 風俗店ではたらく風俗嬢であるからといって、労働基準法(労基法)をはじめとした労働法や、労働 ...

労働問題に強い弁護士

副業禁止の範囲はどこまで??禁止される副業、されない副業の定義は?

「副業解禁」というキーワードが、「働き方改革」で話題になっています。1つの会社に、新入社員から定年まで勤務し続けるのではなく、多様な働き方が推奨されるようになっています。 しかし一方で、まだ副業が解禁 ...

労働問題に強い弁護士

源泉徴収票を再発行してもらう方法は?紛失しても大丈夫?

会社に勤務している労働者の方であれば、1年に1回、「源泉徴収票」をもらっているのではないでしょうか。年末調整の際にもらえる重要な書類です。 この「源泉徴収票」ですが、重要な書類であるとは知らなかった、 ...

労働問題に強い弁護士

働き方改革関連法案の、労働者側の3つの注意点を弁護士が解説!

働き方改革とは、安倍内閣のもとで現在、政府が推進している、労働環境を抜本的に変える改革のことをいいます。 働き方改革では、特に、違法な長時間労働の抑制、非正規社員と正社員の処遇格差の是正、といったテー ...

労働問題に強い弁護士

日本郵政の非正規「格差問題」…正社員の手当引き下げへ

日本郵政グループにおいて、正社員だけに適用されていた手当が、今後廃止され、正社員の手当引き下げを行うことが発表されました。 「同一労働同一賃金」という言葉が、ニュースなどでも話題となっております。文字 ...

労働問題に強い弁護士

遅延証明書があっても、遅刻は低評価されて当然?懲戒もされる?

遅延証明書、というものを会社に提出したことがある方も多いのではないでしょうか。電車やバスなど、公共交通機関に遅延が生じた場合には、遅延証明書を出して会社に知らせるのが一般的です。 しかし、会社の中には ...

労働問題に強い弁護士

労働問題の解決方法とは?

労働問題は、労働者として雇用されていると、日常的に起こる問題です。「労働問題」と一言でいっても、不当解雇、未払残業代、サービス残業、セクハラ、パワハラ、労災、雇用保険、失業手当、倒産など、さまざまな種 ...

労働問題に強い弁護士

労働組合がない会社でも困らない、労働問題の相談方法は??

労働問題を、労働者側の立場に立って解決してくれる団体として、「労働組合」という言葉を聞いたことがあるでしょう。この「労働組合」とは、どのような団体か、ご理解されていますでしょうか。 「労働組合」という ...

労働問題に強い弁護士

会社が花粉症に理解がないとき、知っておくべき職場の花粉対策

日本人の約4割の人が花粉症にかかっているともいわれているくらい、花粉症は日本で蔓延しています。季節も2月に差し掛かり、日中あたたかくなると、鼻がむずむずしてくる季節の方も多いことでしょう。 マスクをつ ...

労働問題に強い弁護士

男性社員の育休事情は?取得率はどれくらい?わずか3%

近年、「男性社員の育休」に注目が集まっています。 「育児」というと、「女性の仕事」という決めつけは、もはや古くさい考えだといってよいでしょう。男性であっても、仕事だけしていればよいわけではなく、家事、 ...

労働問題に強い弁護士へ相談!

労働問題に強い弁護士へ相談!


ご相談者名(必須) ※フルネームでお願い致します。

メールアドレス(必須)

電話番号

ご住所 ※東京都の事務所での相談が中心となります。

ご相談の内容

労働問題は、弁護士にご相談ください!
不当解雇、残業代、パワハラ、セクハラなど、会社で起こる労働問題にお悩みではありませんか?労働者に有利な解決のためには、労働法、裁判例の知識、解決実績が豊富な弁護士にお任せください!

労働問題に強い弁護士が、あなたの労働問題の解決を、徹底サポートいたします。

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2018 AllRights Reserved.