不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

「労働問題に強い弁護士」 一覧

労働問題に強い弁護士

働き方改革関連法案の、労働者側の3つの注意点を弁護士が解説!

働き方改革とは、安倍内閣のもとで現在、政府が推進している、労働環境を抜本的に変える改革のことをいいます。 働き方改革では、特に、違法な長時間労働の抑制、非正規社員と正社員の処遇格差の是正、といったテー ...

労働問題に強い弁護士

日本郵政の非正規「格差問題」…正社員の手当引き下げへ

日本郵政グループにおいて、正社員だけに適用されていた手当が、今後廃止され、正社員の手当引き下げを行うことが発表されました。 「同一労働同一賃金」という言葉が、ニュースなどでも話題となっております。文字 ...

労働問題に強い弁護士

労働問題の解決方法とは?

労働問題は、労働者として雇用されていると、日常的に起こる問題です。「労働問題」と一言でいっても、不当解雇、未払残業代、サービス残業、セクハラ、パワハラ、労災、雇用保険、失業手当、倒産など、さまざまな種 ...

労働問題に強い弁護士

労働組合がない会社でも困らない、労働問題の相談方法は??

労働問題を、労働者側の立場に立って解決してくれる団体として、「労働組合」という言葉を聞いたことがあるでしょう。この「労働組合」とは、どのような団体か、ご理解されていますでしょうか。 「労働組合」という ...

労働問題に強い弁護士

会社が花粉症に理解がないとき、知っておくべき職場の花粉対策

日本人の約4割の人が花粉症にかかっているともいわれているくらい、花粉症は日本で蔓延しています。季節も2月に差し掛かり、日中あたたかくなると、鼻がむずむずしてくる季節の方も多いことでしょう。 マスクをつ ...

労働問題に強い弁護士

男性社員の育休事情は?取得率はどれくらい?わずか3%

近年、「男性社員の育休」に注目が集まっています。 「育児」というと、「女性の仕事」という決めつけは、もはや古くさい考えだといってよいでしょう。男性であっても、仕事だけしていればよいわけではなく、家事、 ...

労働問題に強い弁護士

社長が音信不通!?逃亡したら社員はどう対応する?4つのポイント

2018年1月の成人の日当日に経営者(社長)が音信不通となった「はれのひ株式会社」の騒動が、ニュースとなり話題を集めています。 はれのひ株式会社では、振袖の購入、レンタルなどを取り扱う会社で、成人の日 ...

労働問題に強い弁護士

労働条件の不利益変更を受けた労働者が、会社と争うための4ポイント

会社から、不当に労働条件の切り下げを受けてしまった労働者の方は、「こんな一方的な処分は許されるのだろうか。」と大きな疑問を抱くことでしょう。 労働問題の専門用語では、労働条件の「不利益変更」といいます ...

労働問題に強い弁護士

アイドルの違法な労働問題と、労働基準法の「労働者性」とは?

最近では、アイドルブームなどによって、芸能界がより身近に感じられることも多くなってきていて、女性であれば、スカウトを受けてモデルをした経験がある、という方もいらっしゃるかも知れません。 しかし一方で、 ...

労働問題に強い弁護士

労働問題の「もみ消し」に対抗する5ポイントと内部告発、公益通報

会社の中で労働者を苦しめる労働問題には、長時間のサービス残業やセクハラ、パワハラ等、様々なものがあります。 違法行為について、加害者である上司や同僚、監督をすべきであった会社に対して責任追及できるのは ...

労働問題に強い弁護士へ相談!

労働問題に強い弁護士へ相談!


ご相談者名(必須) ※フルネームでお願い致します。

メールアドレス(必須)

電話番号

ご住所 ※東京都の事務所での相談が中心となります。

ご相談の内容

労働問題は、弁護士にご相談ください!
不当解雇、残業代、パワハラ、セクハラなど、会社で起こる労働問題にお悩みではありませんか?労働者に有利な解決のためには、労働法、裁判例の知識、解決実績が豊富な弁護士にお任せください!

労働問題に強い弁護士が、あなたの労働問題の解決を、徹底サポートいたします。

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2018 AllRights Reserved.