不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

「 安全配慮義務違反 」 一覧

パワハラ

パワハラの相談窓口、相談のしかたを弁護士が解説!

パワハラが違法であり、慰謝料請求が可能である、という知識は一般化していますが、どこに、どのように相談したらよいのかを理解し、適切な相談窓口に相談するようにしましょう。 パワハラの相談件数は、現在もなお ...

セクハラ

接待を命令・強要されたらセクハラ?パワハラ?適切な対応は?

週刊誌などで財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題が話題ですが、記者でなくても、会社で働いている女性労働者であれば、「私は接待に使われているのでは?」、という疑問、不安を感じたことがあるのではないでし ...

セクハラ

セクハラ被害を相談した同僚が、噂をバラした…慰謝料請求できる?

セクハラ問題が、連日ニュースをさわがせていますが、それほどに、女性労働者にとって、セクハラの精神的なダメージは大きいものです。 会社の人間関係が悪くならないよう我慢してしまう女性の方も少なくありません ...

セクハラ

セクハラの時効期間は何年??時効「3年」が過ぎたときの対応

セクハラの被害者となってしまったとき、すぐに拒否をして声を上げ、会社や上司に助けを求めたり、慰謝料請求して救済を求めたりできればよいのですが、強いストレス、精神的苦痛から、なかなか難しい場合もあります ...

セクハラ

財務省のセクハラ騒動に学ぶ、セクハラの正しい調査方法、違法な調査方法

現在、財務省の福田淳一事務次官が、女性記者に対して「胸さわっていい?」などの卑猥な発言をした疑いがあるということで、セクハラ疑惑が騒動となっています。 更に、その後に麻生太郎財務大臣が、福田淳一事務次 ...

セクハラ

福田淳一財務省次官のセクハラ発言疑惑について、弁護士が解説!

財務省の福田淳一事務次官が、テレビ朝日女性記者にセクハラ発言を繰り返しおこなったとして、週刊新潮に報じられ、ニュースなどでも大きな話題になっています。 テレビ朝日もまた、自社の女性記者がセクハラ発言を ...

労働問題に強い弁護士

労働問題の解決方法とは?

労働問題は、労働者として雇用されていると、日常的に起こる問題です。「労働問題」と一言でいっても、不当解雇、未払残業代、サービス残業、セクハラ、パワハラ、労災、雇用保険、失業手当、倒産など、さまざまな種 ...

パワハラ

パワハラ発言を隠れて録音(秘密録音)は違法??懲戒処分になる?

パワハラ発言について、その発言を行った上司や会社に対して懲戒処分をしたい、と考えた場合には、裁判所で争うためには「証拠」が重要となります。 パワハラ発言の証拠として、最も直接的に、わかりやすく証明する ...

残業代

残業命令は断われる??拒否できる残業と、できない残業の3ケース

残業命令は、会社員としてはたらく上では避けて通ることのできないものですが、「プライベートを大切にしてワークライフバランスを守りたい。」「子供が生まれたばかりで、育児を助けたい。」など、人によっては残業 ...

労働相談

メンタルヘルスで退職…有給の事後申請はできる??退職手続は?【労働相談】

※ 個人情報・プライバシーに配慮して実際の相談内容ではありません。法律相談の一例としてご覧ください。 Q. メンタルヘルスでの退職後、有給申請できますか? 会社の業務によるストレスから、うつ病などのメ ...

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2018 AllRights Reserved.