「退職」に関する法律知識

退職

2016/8/4

退職前に有給休暇を消化が可能か?有休の買い取り請求とは?

有給休暇は労働者の権利です。退職時の有給休暇の取得は、他に時季変更をすることが困難である場合には、会社が有給休暇の取得を拒否することはできません。これに対し、買い取り請求権は会社の判断で行うことが可能です。

退職

2016/8/4

退職届と退職願の違い、どちらが適切か。撤回はできる?

退職願と退職届の違いは、前者が会社と労働者との合意による退職であるのに対し、後者は労働者の一方的な意思表示による退職であるという点です。内容によって法的性質による判断であり、題名のみの形式的な区別ではありません。

退職

2016/8/4

会社を辞めたくても辞めさせてもらえない!強制労働、引き止めの違法性

辞めたいのに辞めさせてくれない会社に対して、適切な手続きを踏んで退職するための知識と、いざ会社を退職した後で責任追及をされた場合に、損害賠償責任などを負わないための退職の準備について解説します。

退職金

2016/8/4

退職時の退職金、残業代、未払い賃金は、いつまでに支払われるの?

退職金は、労働法で支払いが会社に義務付けられているものではありません。賃金や残業代など、法律上絶対に支払わなければならないものとは違って、退職金を支払うかどうかは、会社の自由な判断に任されているのです。

退職

2016/8/4

退職時に会社へ返還すべきもの、会社から受け取るべきものリスト一覧

労働者が退職時に会社へ返還すべきもの、受け取るべきものを明確にし、漏れのないようにする必要。労働者が退職時に会社へ返還すべきものを返還し忘れると、その後、労働関係が終了したにもかかわらず、秘密保持義務違反などの労働トラブルが継続するおそれがあります。

退職

2016/8/4

退職するタイミングと辞め方、退職願・退職届の出し方、書き方は?

退職するタイミングと辞め方、退職願、退職届の適切な出し方、書き方を解説します。突然「バックレ」という労働者もいますが、今後の将来のためにも、できる限り円満に退職できる方法がベスト。再就職の際、退職手続が不適切であると支障となる危険があります。

税金 退職

2016/8/3

会社を辞める際に行う、税金手続きの流れ。払いすぎた税金を確定申告

支払うべき税金を滞納せず、一方で税金を払いすぎないために、退職前後で行うべき税金手続きの流れを理解しましょう。会社を退職すると、税金の支払についても、あなたが自分で行う必要があります。会社からもらっていた給料が多かった方は、今後の住民税の増加という形ではねかえってきます。

年金 退職

2016/8/3

【年金】受給のため、会社を退職する前後に行うべき手続の流れ

会社を退職すれば、これまで会社があなたの代わりに行ってくれていた年金の手続きについても、あなたが自分で行わなければなりません。あなた自身だけでなく、扶養家族である配偶者の手続きについても行う必要がありますので、注意が必要です。

健康保険 退職

2016/8/3

【健康保険】会社を辞める前後に行う手続の流れと、任意継続

会社が、健康保険の手続きをあなたの代わりに行い、保険料を給料から天引きして収めてくれていました。会社を退職した後は、健康保険の手続きについては、国民健康保険への切り替えを行うか、任意継続を行うかの2種類の選択肢があり、どちらが有利かを判断して選択する必要があります。

退職 雇用保険

2016/8/3

失業保険について、会社を辞めるとき行う手続きの流れ【弁護士解説】

会社を辞める際には、雇用保険についての必要な手続きを行う必要があります。会社に勤務している際には、雇用保険の手続きは、会社が代わりに行ってくれていましたが、退職後は、あなた自身で雇用保険の手続きを進めなければなりません。特に、再就職まで期間が空くため失業手当の受給を検討している方には、失業給付が家計を支える重要な収入となります。

お問い合わせ

運営元:弁護士法人浅野総合法律事務所

お問い合わせ

© 2022 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】