不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

「 慰謝料 」 一覧

セクハラ

就活セクハラの被害にあったら、対処法は?会社にも責任追及できる?

最近、「就活セクハラ」と呼ばれる、新しいタイプのセクハラが増えています。 昔ながらのOB訪問から、焼肉を食べながら面接する「ニクリーチ」など、会社「外」での就活が増えましたが、その反面、会社の目が行き ...

パワハラ

「ソーハラ」されたら、上司や会社に慰謝料請求できる?

「ソーハラ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか? 最近はやりの「ソーハラ」とは、「ソーシャルメディアハラスメント」「ソーシャルハラスメント」などの略称であり、インターネットが普及した現代に特有 ...

労災

労災申請の手続きを、弁護士に依頼するメリットと弁護士費用

会社の業務を原因として傷病にかかってしまったときには、「労災申請」をして、労災保険からの給付を受けることができます。 会社が、労災申請の手続きに協力的である場合には、会社の指示にしたがって、記載すべき ...

セクハラ

女性上司からセクハラを受けたとき、男性被害者がすべき対応策は?

2017/04/19   -セクハラ
 ,

「セクハラ」というと、男性上司が、立場を利用して女性の部下に対して嫌がらせをするケースが多く見られます。 実際、弁護士によせられるセクハラに関する法律相談の大半が、女性被害者によるセクハラ相談です。 ...

セクハラ

犯罪となるセクハラとは?あまり酷いセクハラは警察へ通報も

セクハラといった場合に、会社やセクハラ加害者に対する慰謝料請求、会社内での懲戒処分などの解決を思い浮かべる人が多いでしょう。 しかし、あまりに重度のセクハラの場合には、刑法に定める犯罪行為にあたり、刑 ...

セクハラ

上司からセクハラを受けたとき、女性社員がすべき4つの対応策

セクハラの被害の中でも、上司からのセクハラが、最もよくあるケースであり、かつ、最も被害が大きいといえます。 というのも、会社内で、「上司」「部下」という立場にあるという上下関係を利用することによって行 ...

セクハラ

セクハラの加害者になってしまったら、注意すべき5つのポイント

セクハラをしてはいけないのは当然ですが、万が一セクハラの加害者になってしまった労働者の方へ向けて、対応策をまとめておきます。 血迷ってセクハラを犯してしまった加害者の方、ついお酒の勢いでセクハラを犯し ...

セクハラ

「セクハラだ!」と冤罪の疑いをかけられたらすべき対応策

セクハラをしたとは、自分では全く考えてもいなかった行為や言動について、「セクハラだ!」と言われた経験はありませんでしょうか。 万が一、自分の意に反して、相手方に不快感を与えてしまっていた場合には、セク ...

セクハラ 労働問題に強い弁護士

セクハラを受けている!いつ弁護士に法律相談するのが一番いいの?

セクハラを受けている女性社員の方の中でも、弁護士に法律相談へいかれる方の割合は、それほど多くはないのではないかと思います。 言いかえると、まだまだ顕在化していないセクハラ被害が、多く眠っているというこ ...

パワハラ

部下から上司へのパワハラを受けたら?「逆パワハラ」も慰謝料請求できる?

パワハラ(パワーハラスメント)というと、上司が部下に対して、立場を利用してパワハラするケースが典型です。 しかし、パワハラは、上司から部下に対するものだけに限りません。 人間関係が複雑化し、個人の権利 ...

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2017 AllRights Reserved.