不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

「 セクハラ 」 一覧

退職

試用期間中に退職するとき、労働者が注意すべき4つのポイント

試用期間とは、会社が、履歴書、採用面接など、採用段階では判断することのできない労働者の能力、適正を判断するために、正社員として本採用する前に設ける、いわば「お試し期間」のことをいいます。 試用期間中と ...

セクハラ

接待を命令・強要されたらセクハラ?パワハラ?適切な対応は?

週刊誌などで財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題が話題ですが、記者でなくても、会社で働いている女性労働者であれば、「私は接待に使われているのでは?」、という疑問、不安を感じたことがあるのではないでし ...

セクハラ

セクハラ被害を相談した同僚が、噂をバラした…慰謝料請求できる?

セクハラ問題が、連日ニュースをさわがせていますが、それほどに、女性労働者にとって、セクハラの精神的なダメージは大きいものです。 会社の人間関係が悪くならないよう我慢してしまう女性の方も少なくありません ...

解雇

職場でアダルトサイトを閲覧したら、解雇されてもしかたない??

職場でアダルトサイトを見たり、職場のパソコンでアダルトサイト、エロサイトにアクセスしたことがバレてしまい、会社から解雇を言い渡されてしまった方について、「不当解雇ではないか?」という法律相談への回答で ...

セクハラ

セクハラの時効期間は何年??時効「3年」が過ぎたときの対応

セクハラの被害者となってしまったとき、すぐに拒否をして声を上げ、会社や上司に助けを求めたり、慰謝料請求して救済を求めたりできればよいのですが、強いストレス、精神的苦痛から、なかなか難しい場合もあります ...

セクハラ

財務省のセクハラ騒動に学ぶ、セクハラの正しい調査方法、違法な調査方法

現在、財務省の福田淳一事務次官が、女性記者に対して「胸さわっていい?」などの卑猥な発言をした疑いがあるということで、セクハラ疑惑が騒動となっています。 更に、その後に麻生太郎財務大臣が、福田淳一事務次 ...

セクハラ

福田淳一財務省次官のセクハラ発言疑惑について、弁護士が解説!

財務省の福田淳一事務次官が、テレビ朝日女性記者にセクハラ発言を繰り返しおこなったとして、週刊新潮に報じられ、ニュースなどでも大きな話題になっています。 テレビ朝日もまた、自社の女性記者がセクハラ発言を ...

労働問題に強い弁護士

労働問題の解決方法とは?

労働問題は、労働者として雇用されていると、日常的に起こる問題です。「労働問題」と一言でいっても、不当解雇、未払残業代、サービス残業、セクハラ、パワハラ、労災、雇用保険、失業手当、倒産など、さまざまな種 ...

パワハラ

派遣社員がパワハラに対抗する6ポイント!慰謝料請求、相談先は?

派遣社員は、正社員よりも弱い立場にあり、職場いじめなど、パワハラの対象となって悩んでいる方が少なくありません。 特に、「正社員から高圧的な態度で命令され、悩んでいる。」、「いじめに耐え切れず、派遣期間 ...

セクハラ

同性からのセクハラの被害にあったら対処法は?慰謝料請求できる?

セクシュアルハラスメント(セクハラ)が社会問題化しています。「セクハラ」というと、「女性が被害者、男性が加害者」というイメージをお持ちになる方もいますが、これに限られるものではありません。 性の多様化 ...

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2018 AllRights Reserved.