不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

「 解雇権濫用法理 」 一覧

解雇

退職勧奨がパワハラになる?パワハラ上司の退職強要5つの対処法

最近、人員削減によるコストダウンを達成するために、悪質なパワハラによって退職を迫ってくるブラック企業が増加しています。退職を迫ることを、専門用語で「退職勧奨」といいます。 ただでさえ立場の弱い労働者の ...

退職

退職理由を「自己都合退職」から「会社都合退職」に変更する方法はある?

会社を退職するときに「自己都合退職」、「会社都合退職」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。これは、退職理由についての大きな分類のことをいいます。 特に、雇用保険における失業保険(失業手当 ...

採用・内定

「身元保証書」は提出しなければならない?義務?提出しないとどうなる?

就職活動が終了し、晴れて会社への入社が決まると、今度は、会社に入社するための書類を、会社の指示にしたがってたくさん書かなければなりません。 入社に関する書類の中に「身元保証書」という書類が含まれている ...

解雇

5年以上雇わないと言われクビ!法改正で雇止め(更新拒絶)増える?

非正規労働者の中には、雇用期間が1年間とされている、いわゆる契約社員の方が多くいます。そして、契約社員の方がもっとも気にしているのが、「雇止め(更新拒絶)」ではないでしょうか。 雇用期間が1年間とされ ...

解雇

解雇と言われたら、退職届を絶対に書いてはいけない理由を弁護士が解説

ブラック企業の中には、「解雇だ!」「明日からクビ!」と言いながら、退職届を書いて提出するように指示する会社も少なくありません。 「解雇(クビ)なのに、なぜ退職届を書くの?」と疑問に思いながら、解雇にな ...

労働相談 解雇

遅刻しただけでいきなり解雇!「不当解雇」として争うべき?

遅刻をしたことを理由に、突然社長から、「明日から来なくてよい!」と言われてしまった労働者の方からの質問に、労働問題に強い弁護士が回答していきます。 感情的な社長が経営しているワンマン企業によくありがち ...

退職

ヘッドハンティングされ転職・退職する時、注意すべき5つのポイント

「終身雇用制の終わり」といわれている今日この頃、ヘッドハンティングをされて転職をする労働者の方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。 ヘッドハンティングをされること、すなわち、社員としてはたら ...

解雇

逮捕だけを理由に解雇されたら?不当解雇と戦う方法

ある日突然逮捕されてしまった場合、「会社にいけなくなってしまう。」というのが、逮捕された労働者から受ける法律相談によくある悩みです。 刑事弁護人として、逮捕された方に接見にいくと、「会社には病欠と言っ ...

解雇

普通解雇と懲戒解雇の違いは?不当解雇への対応方法

「解雇します。明日から来なくてよいです。」と、使用者(会社)から一方的に通告された労働者(従業員)の方へ向けて、不当解雇への対応方法を、弁護士が解説します。 今回は、「普通解雇」と「懲戒解雇」の違いに ...

解雇

違法な雇止めを拒否する方法!契約社員の雇止めは違法?無効?

不当な雇止めを受けた場合には、労働問題に強い弁護士へすぐにご相談ください。非正規社員(アルバイト、パート、契約社員)の雇止めが無効となる要件、不当な雇止めへの対処法を解説します。

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2017 AllRights Reserved.