不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

労働相談

メンタルヘルスで退職…有給の事後申請はできる??退職手続は?【労働相談】

投稿日:

※ 個人情報・プライバシーに配慮して実際の相談内容ではありません。法律相談の一例としてご覧ください。

Q. メンタルヘルスでの退職後、有給申請できますか?

会社の業務によるストレスから、うつ病などのメンタルヘルス(精神疾患)にり患してしまった労働者からの、欠勤扱いとなってしまった期間の賃金の法律相談について、弁護士が解説します。

※ 個人情報・プライバシーに配慮して実際の相談内容ではありません。法律相談の一例としてご覧ください。

  1. 法律相談のご連絡をいたします。よろしくお願いします。

    平成29年8月から契約社員として勤務している会社で、仕事によるストレスがひどく、休みがちになってしまいました。

    最初は、欠勤をしていたのですが、有給休暇があるということを知らなかったからです。

    その後、欠勤を続けているうちに、ますます気分がふさぎ込むようになり、「抑うつ症」と診断され、その後、心療内科に通院し続けましたが「うつ病」との診断結果を受けました。

    有給休暇という制度があることを労働法を勉強して知っていからは、「有休で休みを」と会社にはお願いしていましたが、有給休暇をとらせてもらうことはできず、給料は振込まれないままでした。

    うつ病は悪化し続け、会社は退職したのですが、会社に有給休暇の消化を今から頼んでも大丈夫でしょうか。

    実は、退職もうやむやにされ退職日もわかっていないことから、退職となったことは確かだと思うのですが、退職手続の書類ももらっていません。

    弁護士に法律相談をして解決する問題でしょうか。

A. 退職問題を得意とする弁護士の回答

  1. ご相談ありがとうございます。

    残念ながら、有給休暇は、あくまでも「労働義務のある日に給与をもらいながら休むことができる権利」ですので、既に退職をし、労働者ではないのであれば、有給休暇を消化することはできません。

    しかしながら、次の2点について、確認が必要ではないかと思います。

    1.まず1つ目は、「まだ退職していないのではないか。」ということです。

    退職手続がまだ完了しておらず、会社を退職していないのであれば、現在の状態は「欠勤」ということになるでしょう。したがって、まだ将来の欠勤について、有給休暇を充当し、給与をもらうことができます。

    2.次に2つ目に、「既に有給休暇の申請をしているのではないか。」ということです。

    有給休暇の申請を何度もしているのに、「業務上の必要」などの正当な理由なく会社が拒否し続けているのであれば、労働者の、労働基準法(労基法)上の権利を侵害しているといわざるをえません。

    既におこなった欠勤について、有給休暇を事前申請していると考えることができるのであれば、あとは、支払われていない未払賃金の請求をするだけです。

    内容証明によって請求書を送付し、会社がそれでも支払う義務を認めなかったり、無視して放置したりする場合には、労働審判、訴訟などによって賃金請求をします。未払賃金が少額(60万円以下)の場合には、簡易裁判所での少額訴訟がお勧めです。

※ 個人情報・プライバシーに配慮して実際の相談内容ではありません。法律相談の一例としてご覧ください。

労働問題に強い弁護士へ相談!

労働問題に強い弁護士へ相談!


ご相談者名(必須) ※フルネームでお願い致します。

メールアドレス(必須)

電話番号

ご住所 ※東京都の事務所での相談が中心となります。

ご相談の内容

労働問題は、弁護士にご相談ください!
不当解雇、残業代、パワハラ、セクハラなど、会社で起こる労働問題にお悩みではありませんか?労働者に有利な解決のためには、労働法、裁判例の知識、解決実績が豊富な弁護士にお任せください!

労働問題に強い弁護士が、あなたの労働問題の解決を、徹底サポートいたします。

-労働相談
-, , , ,

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2018 AllRights Reserved.