不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

「 労働審判 」 一覧

退職金

退職金請求の5つの方法と、退職金が払われないケースの対応

「退職したら必ず退職金をもらえるはず。」と思っていたのに、退職金が支払われなかったという法律相談をされる労働者の方が少なくありませんが、退職金は、すべての労働者が必ずもらえるわけではありません。 とい ...

残業代

残業代請求をするとき、裁判より労働審判がオススメな7つの理由

最近、過労死や労災の被害者やその遺族が、ブラック企業に訴訟を起こす、というニュースが頻繁に報道されています。 過労死とまでいかなくても、不景気と人手不足から従業員にサービス残業を強要し、きちんと残業代 ...

残業代

タイムカードを改ざんするブラック企業に、残業代請求するには?

「働き方改革」を政府が推進している中で、「違法な長時間労働の抑制」が叫ばれています。 しかし、働き方を変え、より短時間の労働で成果を出すためにも、まずは労働時間を適切に把握する必要があります。会社側の ...

残業代

試用期間でも残業代請求できる?【弁護士に相談して残業代請求】

近年、「働き方改革」によって雇用のあり方は多様化していますが、正社員になると、定年までなど、長期雇用されることが、現在も多いと思われます。 正社員として長期に雇用される場合、理由なく解雇されれば、「不 ...

解雇

契約社員の「雇止め」は違法?雇止めを撤回させる4つの方法

不当な雇止めを受けた場合には、労働問題に強い弁護士へすぐにご相談ください。非正規社員(アルバイト、パート、契約社員)の雇止めが無効となる要件、不当な雇止めへの対処法を解説します。

労働審判 退職

退職前に、労働審判、裁判で勝つための証拠収集をすべき!

実際にブラック企業の不当解雇、残業代、労災、メンタルヘルスなどの責任追及をしようと思い立ったら、退職前の証拠収集の段階から、労働問題に強い弁護士へ相談すべきなのです。

労働審判 解雇

不当解雇トラブルを金銭解決するための法律知識と、解決金の相場

解雇・退職トラブルを解決金で金銭解決するための知識と、解決金の目安、解決金を決める際に考慮すべき要素を解説します。労働審判制度により、解雇・退職トラブルを金銭解決する際の相場がある程度目安がつけられます。解雇・退職トラブルは、労働問題に強い弁護士へ相談しましょう。

労働審判

労働審判当日に、労働者本人が裁判官とのやりとりで注意すべきポイント

2016/08/06   -労働審判
 

争いとなる労働問題に関する生の事実を一番よく知る、労働者本人は、是が非でも労働審判に出席し、証言をする必要。当日の対応を適切に行うことにより、労働審判において有利な解決を勝ち取りましょう。

労働審判

労働審判の異議申立の期間と、異議申立をして訴訟にするとき検討すべきこと

労働審判への異議申立が可能な期間と、異議申立をする際に検討すべきことを解説します。労働審判は簡易迅速さを重んじ、話し合いによる解決を目指す制度なので、審理が不十分な場合には訴訟に移行する可能性が残されています。

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2017 AllRights Reserved.