不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

「 雇用契約書 」 一覧

退職

「定年制」とは?労働者が気を付けるべき「定年」の5つのポイント

「定年制」とは、一定の年齢(これを「定年」といいます。)に達した労働者について、当然に、雇用契約を終了するという雇用契約上の制度のことをいいます。 年々、国民の寿命は長寿化しており、「働くことが可能な ...

残業代

大幅ボーナスカットを、会社が一方的にしても違法ではないの?

ゴールデンウィークも開けて、夏のボーナスが近づいてきました。「今年のボーナスはいくらだろう。」と楽しみにしている労働者の方も多いのではないでしょうか。 しかし、ブラック企業の場合、突然、ボーナスが大幅 ...

解雇

不当解雇を争いたいけど、雇用契約書がないときの対処法

「不当解雇だ!」と主張して会社と争いたいとき、弁護士から、「雇用契約書を見せてください。」と言われます。 「雇用契約書」は、労働者(あなた)と会社(使用者)との間の、雇用関係のルールを定めるもので、不 ...

残業代

残業代請求をするとき、雇用契約書でチェックしたいポイントは?

会社に入社するときには、一般的に「雇用契約書」という書面を取り交わすのが通常です。 どのような労働条件で、どういったお約束ではたらくかを、使用者(会社)と労働者(従業員)との間で、取り決めしておかなけ ...

休日・休暇

特別休暇って、年休(有給休暇)とどう違うの?

「休日・休暇」といっても、労働者(従業員)が利用できる制度には、さまざまな名称のものがあります。 「休日・休暇」の名称ごとに、労働者(従業員)に認められている権利をきちんと理解しておかなければなりませ ...

労働問題に強い弁護士

就業規則と雇用契約書の内容が違うとき、どちらが優先?

労働者(従業員)と、使用者(会社)との間で、最重要となる書類が、「雇用契約書」「就業規則」の2つです。 雇用契約書も就業規則も、労働者と会社が、雇用関係を締結するときに、おたがいに守らなければいけない ...

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2017 AllRights Reserved.