不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

「 離職票 」 一覧

解雇

退職強要による退職後に、離職票を確認すべき6つのポイント

会社側から退職を勧められたり、強要されたりして会社を辞めた場合、多くの労働者の方は次の職場を見つけるまでの間、失業保険(失業手当)の給付を申し込むことでしょう。 会社を辞めさせられ、収入源を失った労働 ...

解雇

退職強要・パワハラによって退職するときの、退職届の5つの書き方

手っ取り早く人材コストを削減するために、労働者に退職を迫る会社が増えました。不用意なリストラは不当解雇トラブルを招きやすいため、労働者側から自主的に退職するように仕向けるブラック企業は跡を絶ちません。 ...

退職 雇用保険

離職票を発行してもらう手続の全手順と、かかる期間を弁護士が解説

会社に務めている間に雇用保険料を支払っていれば、急に会社を退職しなければならなくなった時に、ハローワークで手続することで、求職中の間に失業保険の給付を受けることができます。 失業保険の給付をハローワー ...

退職

退職理由を「自己都合退職」から「会社都合退職」に変更する方法はある?

会社を退職するときに「自己都合退職」、「会社都合退職」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。これは、退職理由についての大きな分類のことをいいます。 特に、雇用保険における失業保険(失業手当 ...

解雇 雇用保険

不当解雇を争うなら、失業保険は「仮給付」で受け取るべき!

不当解雇を受けてしまい、弁護士に依頼して「会社と争いたい!」と考えたとき、直近の生活のことが気になる労働者の方も少なくないのではないでしょうか。 不当解雇を争いたいのは山々だけれど、生活費のことも心配 ...

解雇

不当解雇を争うときの、やってはいけない「べからず」集まとめ

不当解雇を会社から受けてしまった場合、労働問題に強い弁護士に法律相談し、労働審判や訴訟(裁判)で争うことが考えられます。 一方で、生活を守らなければならず、退職金や失業手当を受け取るなどの、金銭の確保 ...

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2017 AllRights Reserved.