不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

「 36協定 」 一覧

労災 残業代

1日の残業時間に上限ある?残業上限をめぐる議論【平成29年(2017年)版】

ブラック企業で残業時間がとても長い場合、「そもそも法律で長時間残業の上限はさだめられていないのか?」と疑問に思う労働者(従業員)が多いのではないでしょうか。 残業をさせると、残業代を払わなければいけな ...

残業代

運送会社に残業代を請求しよう!運送業の違法残業は深刻!

運送会社のトラック運転手の違法な長時間労働、残業について解説します。運送会社は送検事例が多く、36協定違反の違法残業が横行しています。未払い残業代の請求を検討している方は、労働問題に強い弁護士へ法律相談ください。

労災 残業代

過労死ライン【80時間】は違法な長時間残業?弁護士が教える労災認定と、長時間労働を減らす方法

過労死ラインを超える違法な長時間残業に対し、労災認定の取得を初め、ブラック企業への対抗手段により、長時間労働をできる限り減少させる方法の解説。ブラック企業の長時間残業で心身を疲弊した方は、労働問題に強い弁護士へご相談ください。

残業代

36協定(サブロク協定)を締結しない残業は違法!36協定の上限とは?

残業代の請求を検討している方は、労働問題に強い弁護士へご相談ください。36協定の締結の仕方に違法、不適切な点があったり、36協定の運用が間違っていたりする場合には、やはり未払い残業代を請求できるケースも少なくないといえます。

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2017 AllRights Reserved.