不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

「 退職 」 一覧

セクハラ

福田淳一財務省次官のセクハラ発言疑惑について、弁護士が解説!

財務省の福田淳一事務次官が、テレビ朝日女性記者にセクハラ発言を繰り返しおこなったとして、週刊新潮に報じられ、ニュースなどでも大きな話題になっています。 テレビ朝日もまた、自社の女性記者がセクハラ発言を ...

退職

会社を辞めたいのに辞められない労働者が知るべき5つの対策

会社を辞めたい!という気持ちになったことのある労働者の方に向けて、会社をできるだけ円満に退職するための方法を解説します。 会社を辞めたいのに、「退職を言い出すと雰囲気が悪くなるのではないか。」「突然退 ...

退職

「退職する」と伝えたら減給!不利益な取り扱いは違法??

伝統的な終身雇用をとる会社が少なくなり、労働者個人のスキルが重視される時代になりました。転職サイトが普及し、キャリアアップのための転職が当たり前になってきました。 ライフワークバランスへの意識の高まり ...

退職

ヘッドハンティングされ転職・退職する時、注意すべき5つのポイント

「終身雇用制の終わり」といわれている今日この頃、ヘッドハンティングをされて転職をする労働者の方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。 ヘッドハンティングをされること、すなわち、社員としてはたら ...

退職

LINEで退職の意思表示をすることは法的に有効?それとも非常識?

インターネットで退職の仕方を検索すると、「退職願・退職届の書き方」が多くヒットします。 これとともに、「退職の意思表示をLINEやメールで伝えるなんて、非常識!」という解説を目にするのではないでしょう ...

解雇

不当解雇を争うときの、やってはいけない「べからず」集まとめ

不当解雇を会社から受けてしまった場合、労働問題に強い弁護士に法律相談し、労働審判や訴訟(裁判)で争うことが考えられます。 一方で、生活を守らなければならず、退職金や失業手当を受け取るなどの、金銭の確保 ...

退職

新入社員がやめたくなったとき、研修費用は返さなければいけないの?

2017/04/26   -退職
 ,

4月下旬に入り、新卒で社会人になった方にとっては、新鮮な季節なのではないでしょうか。 社会人として、順風満帆なスタートを切った方もいれば、中には、「こんなはずじゃなかったのに。」「学生のころ思っていた ...

労働相談 解雇

退職の意思表示をしたのに、退職前に解雇されたら?どちらが優先?

退職届を会社に提出し、自己都合退職の退職日がすでに決まっていたにもかかわらず、その前に懲戒解雇されてしまったという法律相談について、解説していきます。 業務上のミスなど、労働者(従業員)側でも反省して ...

解雇

脅されて退職した労働者が、強迫による退職の意思表示を取消す方法

2016/08/24   -解雇
 , , ,

一旦行ってしまった退職の意思表示を、会社側の強迫行為を理由として取消す方法について解説します。強迫によって意に反して退職の意思表示を強要された場合には、労働問題に強い弁護士へご相談ください。

退職 雇用保険

失業保険は何か月勤務でもらえる?失業手当の最低加入期間は【12か月】

雇用保険から失業手当を受け取るためには、一定の条件があります。最低加入期間を満たす必要があります。退職を検討され、退職後の生活に不安を抱えている方は、労働問題に強い弁護士へご相談ください。

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2018 AllRights Reserved.