不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

残業代

残業代請求を、全国対応の弁護士に依頼するメリット

投稿日:

残業代請求を得意とする弁護士、法律事務所には、「全国対応」を売りにするところが多くあります。

残業代請求の場合には、他の事件に比べて、「全国対応」という体制をとりやすいというのがその理由です。

しかし、依頼者(労働者)の側からみて、「全国対応」の法律事務所、弁護士へ残業代請求を依頼することには、メリットも多くありますが、デメリットもあります。

全国対応で残業代請求を得意とする弁護士に、残業代トラブルの解決を依頼するために、「全国対応」の弁護士の特徴をきちんと理解していただくことが重要です。

全国対応の弁護士であれば、各地で起こった残業代請求を、メールや電話による無料相談で対応してもらうことができます。

1. 全国対応の弁護士とは?

残業代請求について、全国対応をしている弁護士とは、全国どこの会社で起こった労働問題トラブルについても依頼をすることができる弁護士、法律事務所をいいます。

残業代請求について全国対応をしている弁護士には、次の2種類があります。

  • 全国各地に支店を展開している法律事務所の弁護士
  • 全国各地からメール、電話で無料相談をしている法律事務所の弁護士

ただ、「支店」タイプの法律事務所でも、支店が存在するのは主要都市とその近くが中心のため、全国対応とはいっても、ある程度はメールや電話の相談となります。

ブラック企業による労働問題の被害にあっている労働者の方であっても、近くに労働問題に強い弁護士がいないという場合、全国対応をしている法律事務所に相談しましょう。

全国対応の事務所であれば、近くに支店がなくても、メールや電話の無料相談で、残業代請求についての法律相談ができます。

2. 郵送で依頼できるかを確認する

全国対応の法律事務所に、残業代請求を依頼するとき、重要なのは、「郵送で依頼できるかどうか。」という点です。

というのも、せっかく全国対応の、労働問題に強い弁護士に法律相談したとしても、実際に依頼するときに遠くの法律事務所まで出かけなければならないとしたら、元も子もないからです。

法律相談をしただけで解決すればよいですが、実際に正しい金額の残業代を払ってもらうためには、弁護士に依頼して、交渉してもらうことが必要となります。

全国対応であり、郵送で弁護士に依頼することのできる法律事務所では、依頼者(労働者)が住所を伝えれば、委任契約書を送ってもらえます。

郵送での依頼だからこそ、委任の手続が丁寧な法律事務所、弁護士を選ぶべきです。

委任契約書の説明も全くなく、法律相談も短く、ただ契約書類を送り付けるだけの弁護士は、避けた方がよいでしょう。

3. 全国対応の弁護士に依頼するメリットは?

次に、全国対応の弁護士に依頼するメリットについて、弁護士が解説します。

全国対応の弁護士ならではの、多くのメリットがありますので、残業代請求を考えている方は、ぜひ検討してみてください。

3.1. 残業代請求の専門性が強い

全国対応をしている法律事務所の場合、それだけ残業代請求の案件が多く、経験も豊富であるといえます。

これに対して、残業代請求や労働問題以外にも、弁護士に法律相談されるケースは多くあります。

交通事故、相続、離婚、債務など、さまざまな問題を雑多に取扱っている弁護士の場合、労働問題や残業代請求の経験が、それほど豊富でない場合があるからです。

残業代請求を検討されている労働者の方は、残業代請求の専門性が特に強い、全国対応の法律事務所に、法律相談してみるとよいでしょう。

3.2. 残業代請求のノウハウ、経験の蓄積が多い

全国対応をしている法律事務所の場合、日本全国どこにいても、弁護士が蓄積した残業代請求のノウハウ、経験を活用することができます。

全国に支店のある法律事務所であっても、全国のメール、電話相談を受け付けている法律事務所であっても、いずれも、本部(東京都など)でノウハウ、経験の蓄積をし、各弁護士に共有しているからです。

ただ、支店が多く、また各地に点在していることから、残業代請求に関するノウハウの共有が出来ていない法律事務所は、「全国対応」のメリットが十分に利用できないおそれがあります。

全国対応で、労働問題、残業代請求を専門的に扱っている事務所と、地域の他の事務所との知識、ノウハウの差を、実際に話してみて比べてみるとよいでしょう。

3.3. 弁護士費用が明確である

かつて、弁護士費用には、日本弁護士連合会の決めた基準がありましたが、今では自由化されています。

そのため、全国対応で残業代請求を専門的に扱っている事務所では、弁護士費用の自由化にともなって、相場がつくられています。

特に、残業代請求については、「相談料無料」、「着手金無料」という料金体系が、ごく一般的になりました。

これは、残業代請求を依頼する労働者の方に、少しでも不利益とならないようにするためです。ブラック企業の被害者である労働者に配慮した料金設定ということです。

残業代請求以外のさまざまな分野を取り扱う地方の弁護士の場合には、残業代請求であっても着手金、相談料が発生するケースも多いようです。

3.4. 電話・メールで相談できる

全国対応の法律事務所の場合には、弁護士に、電話やメールで法律相談ができることが多いです。

というのも、ここまでお読み頂ければご理解いただけますとおり、全国対応の場合、ある程度の相談は、メールや電話で行うこととなるからです。

電話、メールでの法律相談について、相談料が無料となる回数に上限がある場合もありますので、話したい内容をしっかりまとめてから法律相談をするとよいでしょう。

ただ、どの弁護士に任せるのか、また、依頼する弁護士が労働問題、残業代請求についての知識を十分もっているかどうかは、メールや電話だけではわからない場合もあります。

弁護士選びは、残業代請求を依頼するよりも前に、じっくり行うことをオススメします。

4. コミュニケーションを十分とること

全国対応の弁護士に残業代請求を依頼する場合、コミュニケーションが不十分になってしまうおそれがあります。

弁護士とのコミュニケーション不足は、報告の不足など、重大な問題につながりかねません。

法律相談でお聞きする弁護士への不満の大半は、「こまめなコミュニケーション」で解決できる問題であるといっても過言ではありません。

特に、遠隔地から、全国対応の法律事務所に依頼する場合には、意識して弁護士と頻繁に連絡をとるようにするとよいでしょう。

まずは、全国対応の弁護士に法律相談をするときに、依頼した後、どのような方法でコミュニケーションをとれるのかを確認してください。

残業代請求の場合、すべての報告をお電話で行うと、日中お仕事をされている場合には、迷惑になる場合があります。

メール、LINEなどによる報告に対応してくれる弁護士、法律事務所もありますので、コミュニケーションを十分にとってくれる、マメな弁護士に依頼するのが、残業代請求をうまく解決するポイントです。

5. まとめ

ブラック企業に対して残業代請求をしようと決めた労働者の方は、情報収集のなかで、全国対応の弁護士、法律事務所を、簡単に発見できるのではないでしょうか。

今回は、全国対応の弁護士に、残業代請求を依頼するときのメリット、注意点について解説しました。

労働問題の中でも、特に残業代請求にかぎっていえば、全国対応の弁護士に依頼するメリットは非常に大きいといえます。

残業代請求をすることを決めた労働者の方は、ぜひ労働問題に強い弁護士へ、お気軽に法律相談ください。

労働問題に強い弁護士へ相談!

労働問題に強い弁護士へ相談!


ご相談者名(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号

ご住所

ご相談の内容

労働問題は、弁護士にご相談ください!
不当解雇、残業代、パワハラ、セクハラなど、会社で起こる労働問題にお悩みではありませんか?労働者に有利な解決のためには、労働法、裁判例の知識、解決実績が豊富な弁護士にお任せください!

労働問題に強い弁護士が、あなたの労働問題の解決を、徹底サポートいたします。

-残業代

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2017 AllRights Reserved.