逆パワハラ

パワハラ

2018/4/1

モンスター新入社員に「パワハラ!」と言われてしまったら?対応は?

「最近の若者は・・・」などという愚痴をつぶやくと、おじさん臭くなったな、と思われがちですが、いつの時代も、上司は部下に不満を持つものです。 それとは真逆に、入社間もない、若い新入社員もまた、年上の上司には大きな不満を募らせている場合も多いものです。特に、上司の教育、指示が、「根性論ではないか。」、「精神論にはついていけない。」という意見を耳にします。 上司から新入社員への指導、教育は、行き過ぎると、「パワハラだ!」という訴えをまねくことともなりますが、少し厳しい指導にも過敏に反応して「パワハラだ!」とさわ ...

労働相談 解雇

2017/5/8

「部下にパワハラをした。」という理由の安易な懲戒解雇は無効!【不当解雇の相談】

「部下にパワハラをした。」という理不尽な理由で、突然懲戒解雇にされてしまった労働者の方からの法律相談について、弁護士が解説していきます。 解雇の中でも、懲戒解雇は一番重い処分ですから、突然懲戒解雇とされてしまった方のお悩みが非常に大きいことは当然です。 ※ご相談内容は架空のケースです。労働問題に強い弁護士は、法律相談の秘密は必ず守ります。 法律相談の内容 私の夫は、メーカー系の会社で長年勤務し、部長(管理職)として働いています。 夫は情に厚く、部下にも「面倒見のよい兄貴分」としてよく慕われていました。 そ ...

パワハラ

2017/3/1

部下から上司へのパワハラを受けたら?「逆パワハラ」も慰謝料請求できる?

パワハラ(パワーハラスメント)というと、上司が部下に対して、立場を利用してパワハラするケースが典型です。 しかし、パワハラは、上司から部下に対するものだけに限りません。 人間関係が複雑化し、個人の権利が保護される現代では、部下から上司に対するパワハラも起こります。 この、部下から上司へのパワハラを「逆パワハラ」と呼ぶことがあります。 「逆パワハラ」という言葉で呼ぶものの、この部下から上司へのパワハラも、れっきとした「パワハラ」です。 したがって、会社で、部下から嫌がらせ、職場いじめなど、パワハラにあたる行 ...

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】