年俸制

残業代

2017/5/7

「ボーナス」は残業代に入る?年俸制で注意すべき残業代の計算方法

6月の梅雨に入り、ジメジメとした季節ですが、嫌な空気を吹き飛ばすのが「夏のボーナス」ではないでしょうか。 業績がよく、ボーナスがたくさん出る予定の会社や、毎年固定のボーナスをもらえる社員の方には、楽しみな季節ではないでしょうか。 一方で、会社の業績が悪かったり、能力評価が低かったりする場合、ボーナスが出ないこともあります。 今回は、社員によって、会社によっては出たり出なかったりするボーナスについて、残業代の計算をどのようにすべきかについて、労働問題に強い弁護士が解説します。 特に、「ボーナスを含んだ年俸制 ...

休日・休暇

2017/1/31

特別休暇って、年休(有給休暇)とどう違うの?

「休日・休暇」といっても、労働者(従業員)が利用できる制度には、さまざまな名称のものがあります。「休日・休暇」の名称ごとに、労働者(従業員)に認められている権利をきちんと理解しておかなければなりません。 労働法の法律知識、裁判例の知識に照らして、休日についての労働者(従業員)に認められた権利を理解しておかなければ、「実は認められた休暇の権利なのに、ブラック企業の言うなりになって、休暇をとれなかった!」ということとなる危険があります。 また、その逆で、実際は法律上、権利が認められていない休暇なのに、強く会社 ...

残業代

2016/8/18

年俸制の残業代の請求方法は?「年俸制だから残業代なし」は嘘!

年俸制だけを理由に残業代を支払わないブラック企業の手口は違法の可能性が高く、相当高額な残業代を請求できるケースもあります。年俸制で残業代が発生していない方は、労働問題に強い弁護士へご相談ください。

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】