転職

解雇

2017/5/10

懲戒解雇されたら再就職できない?転職先にバレるの?

懲戒解雇という非常に重い処分をされてしまった場合には、その解雇理由が事実ではなくとも、「問題社員」というレッテルを貼られてしまいます。 懲戒解雇は、横領や不祥事など、度を越した問題行為に対してだけ下される、最大に重い制裁(ペナルティ)だからです。 少々勤務態度が悪かったり、能力が足りなかったりといった程度では、懲戒解雇にはなりません。もし軽い解雇理由で懲戒解雇にされてしまったら、すぐに争いましょう。 そのため、懲戒解雇によって退職をしたことが、転職先にバレてしまえば、再就職は絶望的と言わざるを得ません。 ...

退職

2017/5/10

ヘッドハンティングされ転職・退職する時、注意すべき5つのポイント

「終身雇用制の終わり」といわれている今日この頃、ヘッドハンティングをされて転職をする労働者の方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。 ヘッドハンティングをされること、すなわち、社員としてはたらいてきた実績、経験を高く買ってもらえるということですから、喜ばしいことこの上ありません。 しかしながら、ヘッドハンティングをされたと浮かれてばかりでは、思わぬ労働問題に直面してしまうケースもあります。 今回は、そんなヘッドハンティングにつきまとう、労働法のリスクを回避するため、労働法で注意すべきポイントを弁護 ...

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】