時季変更権

休日・休暇

2020/4/30

新型コロナを理由に有給休暇を強制的にとらされたら違法?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により緊急事態宣言が発出され、これにより「仕事が減った」という会社ではたらく労働者の中には、「会社から有給化の取得を強制された」という方もいます。 平時であっても、ブラック企業の中には「労働者に有給休暇をとらせたくない」という会社がありますが、緊急事態にかこつけて「有給休暇を強制的に取得させられた」といった法律相談は増えています。 また、新型コロナウイルスの影響で外出自粛の要請が強く、「有給休暇を取得したとしても、結局、無駄に過ごしてしまうのではないか ...

休日・休暇

2018/5/2

GW(ゴールデンウィーク)中日を有給休暇で連休!会社が許可しなかったら?

毎年、ゴールデンウィーク(GW)が近くなってくると、連休が待ち遠しことでしょう。ゴールデンウイーク(GW)は、年にもよりますが、カレンダーによっては大連休となることもあります。ゴールデンウィーク(GW)の使い方は人それぞれで、思い切って海外旅行という人もいれば、家でゴロゴロして疲れをいやすというかたもいるでしょう。 土日、祝日の間に、何日か平日があると、出社するのが面倒だという方も少なくないのではないでしょうか。会社側としても、あえて出社をさせても業務効率が落ちるし、顧客や訪問者も少ない場合には、連休にし ...

休日・休暇

2017/8/14

お盆休み(夏季休暇)を有給休暇(年休)とする会社は違法?

お盆シーズンを「夏季休暇」と定めている会社が多くあります。お盆は、カレンダーによって曜日がことなりますが、年によっては長期連休となることがあります。 夏季休暇について「会社が定めた日数分だけ自由にとってよい」というルールを定める会社も増えてきましたが、一方で、長期連休が予定されているような場合には、やはり連続したお盆休みを一斉にとったほうが業務への支障が少ないと考える会社も多いです。 しかし、そのような会社のなかには、夏季休暇に有給休暇をあて、有給休暇を消化してしまうことによって減らしてしまおうとする会社 ...

休日・休暇

2017/4/27

GWの谷間を有給休暇にして12連休にできる?

平成29年(2017年)のゴールデンウィークは、有給休暇を使うなど、ケースによっては長期の連休を取得することができます。 4月28日~4月29日、5月3日~5月8日が土日もしくは祝日でお休みですから、5月1日、5月2日を有給休暇にすれば、最大で12連休を取得することができるというわけです。 しかし、会社によっては、有給休暇を自由に取得することは難しいといったケースもあるでしょう。 ブラック企業の中には、「そもそも有給休暇はないといわれている。」「有給休暇の取り方がわからない。」といった法律相談も珍しくあり ...

休日・休暇

2017/1/19

有給休暇の事前申請ルールは適法?事後申請が許される場合とは?

有給休暇は、労働基準法で、労働者に認められた権利です。 しかし、労働基準法では「有給休暇をとりたいときに、どのように取得したらよいのか」についての細かいルールは書いてありません。実際に有給休暇をとるときのルールは、就業規則など、会社が決めているルールで定められることが一般的です。 有給休暇をとるときに、事前に申請しなければならないというルールをさだめ、労働者に周知している会社は少なくありません。労働者側で「有給休暇をとりたい」と相当前からわかっている場合はよいですが、突然有給休暇が必要となる場合もあります ...

休日・休暇

2016/8/22

弁護士が教える有給休暇を取得する方法!有休がとれない会社は違法!

有給休暇は正当な権利であり、弁護士等の協力によって容易に実現可能です。有給休暇の取得方法とルールを解説します。有給休暇を全く取得できない場合、適切な労働条件を求めて会社と交渉するために労働問題に強い弁護士へご相談ください。

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】