採用差別

採用・内定

2017/8/16

出身地で採用差別するのは違法?就職差別への対応策

就職活動中の学生や転職活動をしている労働者の方は、「内定」をとるために全力で就職活動に励んでいかと思います。 就職活動の中で、「不採用」の通知を受けることは、まるで就活生の人格を否定されたかのように感じ、辛く悲しい気持ちになる方も多いのではないでしょうか。 不採用の理由が、「会社にあわなかったから」「求める能力が異なったから」といった、本人の努力次第で改善できるものであれば納得もできるでしょう。 しかし、自分の力ではどうにもできない「出身地」を理由に不採用とされた場合、不採用を受けた就活生としては、到底納 ...

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】