労使協定

残業代

2018/4/25

労働協約と労使協定の3つの違いについて、弁護士が解説!

労働協約、労使協定というコトバを、お聞きになったことがあるのではないでしょうか。特に、未払残業代の請求を考えていたり、違法な長時間労働にお悩みの労働者の方は、「36協定(サブロク協定)」というワードを聞いたことがあるでしょう。 会社で労働をするにあたって、労働協約、労使協定はいずれも、非常に重要なものではあるものの、就業規則や雇用契約書、労働条件通知書のように、労働者が常に意識して働いているものではないかもしれません。 しかし、労働協約、労使協定は、会社内のさまざまなルールを決めている、重要な規程であり、 ...

労働相談

2018/3/26

「36協定を締結しているから、残業代は出ない」と言われたら違法?【労働相談】

※ 個人情報・プライバシーに配慮して実際の相談内容ではありません。法律相談の一例としてご覧ください。  参考URL  36協定を締結しない違法残業と、36協定の上限については、コチラをご覧ください。  「残業代」のイチオシ解説はコチラ!  「名ばかり取締役」は、未払い残業代を請求すべき! 未払賃金立替払制度とは?倒産しても給与をもらう7つのポイント 着替時間は労働時間?残業となる着替え時間は、残業代請求を! 残業代請求をお考えの労働者の方であれば、「36協定(サブロク協定)」という言葉を聞いたことがあるの ...

労働問題に強い弁護士

2017/5/11

労働法違反の企業名を、厚労省が一括で企業名公表!【平成29年5月10日】

「労働問題弁護士ガイド」でも、以前に、こちらの解説で、平成29年1月、違法な長時間労働を行うブラック企業の企業名を公表するという内容の通達が出されたという解説をしました。 厚生労働省は、平成29年5月10日、労働法の重大な違反を行った会社の企業名を、ホームページで一括して企業名公表を行いました。 制裁(ペナルティ)として、非常に大きな意味を持ち、今後、労働法違反を行う企業に対して、強いプレッシャーを与えることとなったのではないでしょうか。 今回は、厚生労働省が行った、一斉の企業名公表について、労働問題に強 ...

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】