マタハラ

採用・内定

2018/3/2

女性は採用しない!は違法??妊娠・育児による不採用は違法?

4月から新社会時となる方も多いのではないでしょうか。求職活動をしていると、「結婚してすぐに退職してしまうのではないか。」、「教育するだけ無駄だ。」といわれて、「女性」であることを理由に採用されないという経験をしたことのある女性労働者の方もいるのではないでしょうか。 女性であることだけを理由に採用拒否をするのは不当ではないか?という女性労働者の不安、疑問はもっともなことですが、一方で、会社にとって、「採用」は会社の自由に決められるものであるという考えの強いところです。 女性であることだけが理由ではない場合で ...

セクハラ

2017/11/18

違法なマタハラ被害への対応と慰謝料請求の6つのポイント

平成29年1月1日に施行された改正男女雇用機会均等法では、マタハラ(マタニティ・ハラスメント)の禁止や、企業のマタハラ対策義務が新しく設けられました。 パワハラやセクハラを筆頭に、企業内のハラスメント問題に対する規制は年々厳しくなっています。 その中で、マタハラに対する規制が明文化されたことには大きな意義があります。それは、マタハラ被害がセクハラなどの他のハラスメントと同様に、深刻な問題を含んでいるからです。 今回は、「マタハラかも?」と感じてお悩みの方に向けて、マタハラ問題の基本と、その救済を受ける方法 ...

退職

2016/8/6

育児・出産・介護で退職を検討するとき、チェックすべき給付と手続

育児、出産、介護を理由として退職したり休業したりする場合に、できる限り有利な条件で受給できる給付を解説します。育児休業、介護休業の制度は、育児・介護休業法に定められた通りに適用する。下回る会社のルールは許されません。

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】