退職の自由

退職

2018/5/19

在職強要に負けない!円満な退職を弁護士がサポートします!

「会社を辞めたいけど、辞められない。」という労働者の方からの法律相談がよくあります。 労働者が会社を退職したいと考え、自主退職を申し出ても、ブラック企業の場合、労働者の自由な退職を認めてくれない会社もあります。退職できないよう、退職した場合には損害賠償請求をする、違約金を請求するといった脅しをかけてくることもあります。 労働法では、労働者の退職は自由であるとされており、脅しに屈する必要はありませんが、労働者自身で交渉をすることには困難が伴うことも多くあります。 そこで今回は、「会社を退職したいのに、退職さ ...

解雇

2018/2/26

3月末で退職してほしいと言われたら?年度末の不当解雇3ケース

年度末が近づいてきたことから、特に多くなる労働問題の法律相談の1つが、「不当解雇」の問題です。 3月末で年度末となることから、会社としては、「新年度は新しい気持ちで迎えたい。」、「当年度の労働問題は、今年度中に処理しておきたい。」などと考え、3月末までを期限として退職を迫ったり、不当解雇したりというケースがあるためです。 しかし、3月末(年度末)だからといって、解雇が許されるわけでも、退職強要をしてもよいわけでもありません。 そこで今回は、この時期に特に多くなる法律相談である、「3月末で退職してほしい。」 ...

退職

2018/2/23

会社を辞めたいのに辞められない労働者が知るべき5つの対策

会社を辞めたい!という気持ちになったことのある労働者の方に向けて、会社をできるだけ円満に退職するための方法を解説します。 会社を辞めたいのに、「退職を言い出すと雰囲気が悪くなるのではないか。」「突然退職すると、会社が困るのでは?」といった不安、プレッシャーを感じて、なかなか会社を辞める覚悟のできない労働者は少なくありません。 なかなかやめられない労働者の方は、今回の解説をお読みになって、「辞めたいのに辞められない」問題にストップをかけてください。 また、会社からの違法なパワハラや損害賠償請求、退職拒否のプ ...

労働問題に強い弁護士

2017/8/18

障害者差別の具体例と、救済方法、対処法の5つのポイント

近年、バリアフリーの意識が高まり、私達の生活を取り巻く社会環境は少しずつ変わってきています。 平成28年4月1日には、障害者差別解消法(正式名称「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」)が施行され、障害があることを理由にお店側がサービスや施設の利用を拒むことは厳しく規制されるようになりました。 障害をお持ちの方に対する社会の配慮は、労使の関係にも広がっています。障害者であることを理由にした差別問題は、労働の場にも溢れているからです。 今回は、労働の場における障害者差別問題と救済方法について、労働問 ...

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】