傷病手当金

健康保険 退職

2016/8/5

私傷病で退職後、傷病手当金(健康保険)を受給し続けるポイント

私傷病休職の後、労働者が退職した場合に、退職後も傷病手当金による十分な補償を受け続けるために注意すべき法律知識を解説します。私傷病により欠勤が続く場合、就業規則に従って休職が命じられ、休職期間が満了すると自然退職となるのが一般的です。休職期間は無給であるのが一般的です。

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】