フルコミッション

残業代

2017/9/6

営業職は「違法残業(サービス残業)」に注意!未払残業4つのケース

「働き方改革」において「違法な長時間労働の是正」が叫ばれている中、特に「営業職」の方で、違法残業(サービス残業)に苦しんでいる労働者の方の法律相談が多くあります。 営業職で働く労働者の方が、違法残業(サービス残業)の被害に遭ってしまいやすい理由はいくつかありますが、特に、労働者側でもやる気、向上心が強く、ブラック企業に付け込まれやすいという点が挙げられます。 これに加えて、営業手当、固定残業代制度(定額残業代制度)、事業場外みなし労働時間制など、労働基準法で認められた残業代を支払わなくてもよい制度を悪用す ...

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】