障害者差別解消法

労働問題に強い弁護士

2017/8/18

障害者差別の具体例と、救済方法、対処法の5つのポイント

近年、バリアフリーの意識が高まり、私達の生活を取り巻く社会環境は少しずつ変わってきています。 平成28年4月1日には、障害者差別解消法(正式名称「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」)が施行され、障害があることを理由にお店側がサービスや施設の利用を拒むことは厳しく規制されるようになりました。 障害をお持ちの方に対する社会の配慮は、労使の関係にも広がっています。障害者であることを理由にした差別問題は、労働の場にも溢れているからです。 今回は、労働の場における障害者差別問題と救済方法について、労働問 ...

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】