労働問題弁護士ガイドとは?

運送業– tag –

「運送業」の法律相談について、労働問題を得意とする弁護士が解説します。

運送業をいとなむ運送会社では、非常に多くの労働問題が発生しています。トラックドライバーはもちろん、内勤の方からも、多くの法律相談をお受けしています。

運送会社ではたらく労働者から、特によくお受けする労働問題の法律相談は、次のようなものです。




残業代が一切支払われない。
長時間労働を強要されている。
休憩時間、睡眠時間をとることができないシフトを組まれている。
給料から、トラックのレンタル料など不当な控除がされている。
パワハラ(現場で怒鳴られる、理不尽な業務命令など)
一方的な即日解雇(不当解雇)




運送会社の中には、労働者を使い捨てるブラック企業も少なくありません。

あなたの労働環境が過酷で、ブラック企業なのではないかと不安に感じる方は、労働問題に強い弁護士に法律相談ください。


相談ご予約受付中です(24時間365日)
お問い合わせ
\相談ご予約受付中です/
お問い合わせ