性同一性障害

健康保険

2017/9/11

性同一性障害の方は、全ての健康保険証で「通称名」使用が可能に!

性同一性障害の方にとって、これまで健康保険証に記載された氏名が、ストレスの種となるケースが多くありました。 戸籍上の変更をしていない性同一性障害の方の場合、自身の性自認とは異なる性別の名前が健康保険証に記載され、医療機関などではその名前で呼ばれ、他人の視線を気にしなければならないことがあったからです。 医療機関でも、性同一性障害であろうとそうでなかろうと、プライバシー保護の観点もふまえて名前を連呼しないなどの対応をするところもありますが、性同一性障害のマイノリティへの配慮は、まだまだ十分な状況ではありませ ...

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】