内定式

採用・内定

2017/10/3

内定式に起こる6つの労働問題を弁護士が解説!内定取消、求人詐欺など

2018年卒の就活生の方は、今年も10月1日、10月2日に、「内定式」に参加された方も多いのではないでしょうか。 採用・内定をめぐっては、労働問題、トラブルも多く起こっています。希望通りの内定が決まり、順風満帆であっても、労働問題に注意しなければなりません。 例えば、「内定式」は終了したかと思いますが、内定をもらったときに、労働条件の通知をもらいましたか?自分が、内定先でどのような条件で雇用されるか、きちんと把握していますでしょうか。 雇用するときに労働者に対して労働条件を通知しないことは労働基準法違反で ...

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】