フリーランス

解雇

2020/5/1

新型コロナで仕事をキャンセルされたフリーランスが検討すべき対策

フリーランス・個人事業主として活動する人は、自由である反面、不安定な状況にあることが多く、リスクへの対応力が小さくなってしまいがちです。 とくに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が爆発的な広がりを見せているなか、真っ先にコスト削減の対象となるのがフリーランス・個人事業主へ任せている仕事を減らすことによる「外注費の削減」です。 労働者の解雇のハードルが高いことはよく知られているため、危機的な状況ではフリーランス・個人事業主の仕事がもっともはやくキャンセルされがちです。 しかし、フリーランス・個人 ...

解雇

2018/4/23

口約束で仕事をしてたら解雇…違法??不当??口頭でも雇用契約は有効?

口約束で、なんとなく仕事をしてしまっているという労働者の方は、要注意です。口頭でも雇用契約が成立しないわけではないですが、契約内容の証明ができず、労働者側に不利になってしまうおそれがあるからです。 このように、口頭だけで働かされていて、雇用契約書(労働契約書)、労働条件通知書などの重要な書類が欠けていると、労働者に不利益があることから、労働基準法(労基法)では、労働者保護のために、これらの書面交付が義務付けられているのです。 口約束で仕事をしている人の中には、雇用契約を結ぶ労働者だけでなく、請負契約(業務 ...

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】