不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

「 セクハラ 」 一覧

健康保険

性同一性障害の方は、全ての健康保険証で「通称名」使用が可能に!

性同一性障害の方にとって、これまで健康保険証に記載された氏名が、ストレスの種となるケースが多くありました。 戸籍上の変更をしていない性同一性障害の方の場合、自身の性自認とは異なる性別の名前が健康保険証 ...

セクハラ 解雇

悪質なセクハラ社員は「解雇」で当然??セクハラしても「不当解雇」になる?

「セクハラ」は、被害者の身体や精神だけではなく、人としての尊厳を否定する行為です。そのため、会社内での「セクハラ」を行った加害者は、何かしらの「処分」を受けなくてはなりません。その典型例が「解雇」です ...

セクハラ 解雇

セクハラ加害者はどのような責任を負う?民事上、刑事上の3つの責任

セクハラの加害者となってしまったとき、「セクハラ」という違法な行為をしてしまったことによる「責任」を負うことは当然ですが、どのような責任を負うことになるのかは、ケースによって多種多様です。 起こってし ...

セクハラ

セクハラで裁判(訴訟)する被害者必見!セクハラ問題に強い弁護士とは?

不幸なことにセクハラの被害にあってしまった労働者の方は、セクハラを行った加害者と、会社に対して、民事訴訟(裁判)によって、慰謝料を請求することができます。 セクハラの加害者だけでなく、会社に対しても損 ...

セクハラ

取引先からのセクハラ被害を受けた労働者が知っておくべき6つの対処法

悪質なセクハラ事件が、テレビや新聞で連日報道される中、社会のセクハラに対する目はより厳しくなっています。 セクハラ撲滅に向けた政策の一環として、男女雇用機会均等法が改正され、会社に対して職場内でのセク ...

セクハラ

セクハラの相談を同僚・部下から受けたらどう対応する?

「セクハラ」と一口に言っても、強姦罪や強制わいせつ罪にあたるような違法性の強い悪質なものから、会社内で話し合いによって解決すべき軽度のセクハラまで、様々あります。 意に反して肉体関係を強要するなど、レ ...

セクハラ

セクハラ被害者が知っておくべき、5つの相談窓口まとめ!

会社勤めをしている労働者の方が、仕事の中で、特に頭を悩ませるのがセクハラ問題です。「セクハラでは?」と疑問、不安に思うことは多々あれど、なかなか相談できない方が多いのではないでしょうか。 手っ取り早く ...

セクハラ

近大ボクシング部監督を諭旨解雇処分!セクハラで懲戒処分へ

平成29年(2017年)8月2日に、近畿大学は、女子部員に対するセクハラ問題を引き起こしたボクシング部監督に対して、「諭旨解雇」の処分とすることを決定しました。 近畿大学のセクハラ調査によれば、今回懲 ...

セクハラ

就活セクハラの被害にあったら、対処法は?会社にも責任追及できる?

最近、「就活セクハラ」と呼ばれる、新しいタイプのセクハラが増えています。 昔ながらのOB訪問から、焼肉を食べながら面接する「ニクリーチ」など、会社「外」での就活が増えましたが、その反面、会社の目が行き ...

セクハラ

女性上司からセクハラを受けたとき、男性被害者がすべき対応策は?

2017/04/19   -セクハラ
 ,

「セクハラ」というと、男性上司が、立場を利用して女性の部下に対して嫌がらせをするケースが多く見られます。 実際、弁護士によせられるセクハラに関する法律相談の大半が、女性被害者によるセクハラ相談です。 ...

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2019 AllRights Reserved.