スモ休

休日・休暇

2017/9/28

「スモ休」、非喫煙者に最大6日の有休付与は不公平?違法?差別?

いたるところで禁煙が一般的となり、喫煙者には肩身の狭い時代になりました。「嫌煙ブーム」にさらに拍車をかける「スモ休」が、平成29年9月にウェブマーケティング会社「ピアラ」(東京都渋谷区)が導入したことから、巷で話題となっています。 「スモ休」は「スモーク休暇」の略称で、タバコを吸わない労働者の方(非喫煙者)に対して、特別に有給休暇を与える制度であり、1年間に最大6日の有給休暇が、特別に付与されることとなっています。 斬新であり、珍しい制度であることから、賛否両論あります。「ハラスメントを回避するいい手段だ ...

お問い合わせ

© 2020 労働問題の法律相談は弁護士法人浅野総合法律事務所【労働問題弁護士ガイド】