不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

労働問題に強い弁護士

【川口市】の労働問題(不当解雇・残業代)を弁護士に相談するなら?

投稿日:

川口市、川口駅で、労働問題(不当解雇・残業代)にお悩みの方は、川口市、川口駅の、労働問題に強い弁護士へご相談ください。



川口労働基準監督署の労働相談

川口市、川口駅で、労働問題(不当解雇・残業代)でお悩みの方は、川口市、川口駅の労働問題に強い弁護士に加えて、川口労働基準監督署に相談することがオススメです。

労働問題(不当解雇・残業代など)でお悩みの場合には、いち早く弁護士に相談し、現時点で収集すべき証拠をアドバイスしてもらい「事前準備」を進めることが重要です。

退職前、退職直後の事前準備が、その後の労働審判、訴訟で、労働者に有利な結論を勝ち取るためのポイントです。

川口労働基準監督署のアクセス

川口労働基準監督署のアクセスは、以下の通りです。

川口労働基準監督署の基本情報

川口労働基準監督署への相談をスムーズに行うため、連絡先などの基本情報を知っておいてください。

川口労働基準監督署の基本情報は、以下の通りです。

住所 〒332-0015 川口市川口2-10-2
アクセス JR京浜東北線 川口駅西口より徒歩7分
電話 048-252-3773(賃金・労働条件・安全衛生)
電話 048-252-3804(労働保険加入手続・労災保険給付)
電話 048-252-3774(総務)

川口労働基準監督署の管轄は、川口市、蕨市、戸田市、鳩ケ谷市です。

管轄区域となる、川口市、蕨市、戸田市、鳩ケ谷市にある会社に勤務され、労働問題(不当解雇、残業代など)にお悩みの方は、川口労働基準監督署で対応してもらうことが可能です。

川口総合労働相談センター

川口市、川口駅で労働問題にお悩みの労働者は、川口総合労働相談センターでのご相談もお勧めです。

川口総合労働相談センターは、川口労働基準監督署内にあり、川口市、川口駅で労働問題にお困りの方に対して、労働相談を提供しています。

不当解雇されたら・・・?

川口市、川口駅の会社に不当解雇された場合には、労働問題に強い弁護士へご相談ください。

「明日から来なくてよい!」という即日解雇をされた場合には、「解雇権濫用法理」というルールによって、「合理的な理由」と「社会通念上の相当性」がない限り、不当解雇は無効です。

すぐに、労働審判、訴訟の方法によって、弁護士を依頼して労働問題を争いましょう。

川口市、川口駅の会社と、労働問題(不当解雇、残業代)などを争う場合には、次の法的機関を利用します。

川口市、川口駅の労働審判の管轄

川口市、川口駅の会社に対し、労働審判の方法を使って労働問題(不当解雇、残業代)を争う場合には、さいたま地方裁判所で行います。

住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目16-45
アクセス JR京浜東北線 浦和駅北口より徒歩7分
電話 048-863-4111(代表)

川口市、川口駅で、裁判を起こす場合は?

川口市、川口駅の会社に対し、労働裁判を起こして労働問題(不当解雇、残業代)を争う場合には、管轄は次のとおりです。

なお、地方裁判所に裁判を起こすか、簡易裁判所に裁判を起こすかは、裁判を求める労働問題(不当解雇、残業代)の訴額によって異なります。

東京高等裁判所 〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-4
さいたま地方裁判所 〒330-0063 埼玉県さいたま浦和区高砂3丁目16-45
川口簡易裁判所 〒332-0032 埼玉県川口市中青木2丁目22-5

川口市、川口駅の労働問題を弁護士に相談する費用

川口市、川口駅の会社に対する労働問題(不当解雇、残業代)を、弁護士に相談する費用は、法律相談料として、1時間までごとに1万円(税別)がかかります。

川口市のその他の労働相談窓口は?

川口市、川口駅で起こった労働問題(不当解雇、残業代)に関する、その他の労働相談窓口は、次のとおりです。

不当解雇、残業代のほか、採用トラブル、内定取消し、パワハラ、セクハラなどの問題も取り扱っています。

埼玉労働局総合労働相談センター

埼玉労働局総合労働相談センターでは、川口市、川口駅で起こった労働問題(不当解雇、残業代)に関する労働相談を取り扱っています。

住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-3
電話 048-826-5777

埼玉労働局浦和駅西口総合労働相談コーナー

埼玉労働局浦和駅西口総合労働相談コーナーでは、川口市、川口駅で起こった労働問題(不当解雇、残業代)に関する労働相談を取り扱っています。

住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-5-1
電話 048-822-0717

川口市のIT系会社に、試用期間中に不当解雇されてしまいました。

  1. 私は、埼玉県内にある大学を卒業後、新卒で、川口市にある、川口駅から徒歩すぐのIT会社に入社しました。

    平成28年4月に入社をしましたが、入社から3か月間の間は、「試用期間」であるといわれ、会社の基本的な業務を、研修で学ぶよう指示されました。

    私は、ITやパソコンに関するスキルをそれほど身に着けていなかったため、入社してから必死に研修に専念し、良い成績をおさめることに成功しました。同期の中でも、トップの成績ではなかったですが、かなり良い方であったのは間違いありません。

    しかし、研修を担当していた部長とどうしても折り合いが合わず、ことあるごとに小言を言われたり、私のスキルに文句をつけるようになりました。

    その結果、私は、3か月の試用期間終了後、試用期間中に身に着けるべきとされているITスキルを全て身に着けていたという自負があるにもかかわらず、「研修失格」との通告を受けました。

    社長に直訴し、なんとかこの時点での解雇は免れたものの、試用期間を9月まで、すなわち、あと3か月間延長し、その間の様子を見ると宣告されました。事実上の解雇宣告です。3か月以内に、十分な能力を身につけなければ解雇、ということです。

    試用期間延長の際に実際に指示されたパソコンスキルは、同期の人たちとはかけ離れたほど高度のもので、私を辞めさせるために試用期間を延長し、無理な課題を与えていることが明らかでした。

    結局、3か月待っても、初心者である私がそこまで高度なスキルを身に着けられるはずもなく、「能力不足」により本採用拒否(解雇)となりました。

    不当解雇であることが明らかであり、納得できないため、川口市、川口駅の労働問題に強い弁護士へ相談をしました。


 重要 

法律相談事例は、川口市、川口駅に関するご相談いただける労働問題の具体例をあげたもので、実際の法律相談の内容とは異なります。

実際の相談では、弁護士は、弁護士法で守秘義務を負っていますので、相談内容をホームページ上で公開したり、秘密を漏らしたりすることは、絶対にありません。

労働問題にお悩みの方は、安心して、労働問題を得意とする弁護士へご相談ください。

川口で起こった労働事件

平成28年8月16日 山陽道トンネル事故で書類送検

労働問題に強い弁護士へ相談!

労働問題に強い弁護士へ相談!


ご相談者名(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号

ご住所

ご相談の内容

労働問題は、弁護士にご相談ください!
不当解雇、残業代、パワハラ、セクハラなど、会社で起こる労働問題にお悩みではありませんか?労働者に有利な解決のためには、労働法、裁判例の知識、解決実績が豊富な弁護士にお任せください!

労働問題に強い弁護士が、あなたの労働問題の解決を、徹底サポートいたします。

-労働問題に強い弁護士
-, ,

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2017 AllRights Reserved.