不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

「残業代」に関する法律知識

残業代

タイムカードを定時に強制的に打刻される場合の残業代請求の方法

残業代請求の方法、金額にお悩みの場合は、労働問題に強い弁護士へご相談ください。定時にタイムカードを打刻するというブラック企業の手口は違法です。残業代請求を諦めるのは早いでしょう。ブラック企業によるタイムカードの不正打刻には、労働者の毅然とした態度が重要です。

残業代

管理職が残業代を請求する方法!「名ばかり管理職」と「管理監督者」の違い

管理職扱いとなって残業代が支払われないが、「名ばかり管理職」ではないかと疑問がある方は、労働問題に強い弁護士へご相談ください。管理職扱いでも残業代請求ができるケースもありますから、残業代請求を諦めるべきではありません。

残業代

36協定(サブロク協定)を締結しない残業は違法!36協定の上限とは?

残業代の請求を検討している方は、労働問題に強い弁護士へご相談ください。36協定の締結の仕方に違法、不適切な点があったり、36協定の運用が間違っていたりする場合には、やはり未払い残業代を請求できるケースも少なくないといえます。

残業代

残業代の計算方法!あなたはいくらの残業代を請求できる?

2016/08/13   -残業代
 

残業代の計算方法について解説します。正確な残業代を計算して請求したい場合、労働問題に強い弁護士へご相談ください。残業代の時効は2年で、請求日から2年以内に支払われるべきであった残業代は、全て会社に対して請求することが可能です。

残業代

休日割増賃金(残業代)の請求方法!「振替休日」と「代休」の取扱いは異なる。

残業代の中でも、休日割増賃金を請求する基礎知識を解説します。休日労働をできる限り減らすため、休日に労働した場合は休日割増賃金を請求しましょう。その他休日割増賃金(残業代)の計算のため、振替休日と代休の違いについて解説します。

残業代

出張中の労働時間、移動時間、休日について、残業代は必要?計算方法は?

2016/08/12   -残業代
 , ,

出張期間中の残業代に未払があるのではないかとご不安な場合には、労働問題に強い弁護士のご相談ください。出張期間中の労働時間の算出、残業代の計算は、一般的な理解と乖離する部分もあり、裁判例も合わせた残業代の基礎知識に関する正確な理解が必要です。

残業代

残業時間は「労働時間」の定義が大事!使用者の指揮命令下に置かれた時間とは?

2016/08/12   -残業代
 ,

残業代の請求を検討する場合には、どの時間があなたの労働時間となるかについて、労働問題に強い弁護士にご相談ください。労働時間には、実作業に従事する時間以外に、使用者の指揮命令下に置かれた時間を指すとされます。

残業代

残業代は何分から請求できる?原則1分単位で請求すべき!

2016/08/12   -残業代
 

法定労働時間を、1分でも上回って労働を行えば、その1分に相当する残業代を支払わなければならないのが法律の原則です。会社に一方的に有利な切り捨てルールなどは労働基準法違反となり、未払残業代を請求することができます。

残業代

サービス残業とは?時間外に労働しても残業代が増額しないと違法!

違法なサービス残業はどのようなものか、また、ブラック企業がなぜサービス残業を強要するのかについて解説します。サービス残業は違法です。未払い残業代を請求する場合には労働問題に強い弁護士へご相談ください。

残業代

残業代請求には証拠が必要!タイムカードなど残業代請求に重要な証拠

残業代請求に必要となる証拠(タイムカード等)について解説。労働審判、訴訟等では証拠が命です。残業代の基礎となる労働時間は労働者側に立証責任があります。労働者側で残業を行った労働時間を立証できなければ、残業を行った事実は存在しないと扱われます。

労働問題に強い弁護士へ相談!

労働問題に強い弁護士へ相談!


ご相談者名(必須) ※フルネームでお願い致します。

メールアドレス(必須)

電話番号

ご住所 ※東京都の事務所での相談が中心となります。

ご相談の内容

労働問題は、弁護士にご相談ください!
不当解雇、残業代、パワハラ、セクハラなど、会社で起こる労働問題にお悩みではありませんか?労働者に有利な解決のためには、労働法、裁判例の知識、解決実績が豊富な弁護士にお任せください!

労働問題に強い弁護士が、あなたの労働問題の解決を、徹底サポートいたします。

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2019 AllRights Reserved.