不当解雇・残業代など労働問題に強い弁護士に”イマスグ”相談!!

労働問題弁護士ガイド

 03-6274-8370

Shortcodes Ultimate

(24時間フォーム問い合わせ対応)

「労働相談」 一覧

労働相談

業務の外注化を理由にした雇止め(更新拒絶)…違法ではないですか?【労働相談】

※ 個人情報・プライバシーに配慮して実際の相談内容ではありません。法律相談の一例としてご覧ください。 Q. 雇止めは違法ですか? 突然、業務縮小と、担当業務を外注化することを理由に、雇止め(更新拒絶) ...

労働相談

メンタルヘルスで退職…有給の事後申請はできる??退職手続は?【労働相談】

※ 個人情報・プライバシーに配慮して実際の相談内容ではありません。法律相談の一例としてご覧ください。 Q. メンタルヘルスでの退職後、有給申請できますか? 会社の業務によるストレスから、うつ病などのメ ...

労働相談

秘書としてついた男性上司のセクハラ発言…慰謝料請求できますか?【労働相談】

※ 個人情報・プライバシーに配慮して実際の相談内容ではありません。法律相談の一例としてご覧ください。 Q. 秘書としてついた上司のセクハラ発言に困っています 「秘書」としてはたらく女性労働者の方の中に ...

労働相談

退職を申し出たら、仕事を与えられず職場いじめの対象に!【労働相談】

退職を申し出たら、これまでの職場での扱いが突然変わって、仕事を与えられなくなってしまい、精神的に辛い思いをした労働者の方のご相談に、弁護士が回答していきます。 退職を申し出ることは、労働者の自由です。 ...

労働相談 退職

退職の意思を伝えたら、残りの期間の給料を減らされた!「減給」は違法?

退職をスムーズに、円満に進めようと考えて、かなり早めに伝えたにもかかわらず、社長の怒りを買ってしまい、「減給」されてしまうことがあります。 早めに退職を伝えてしまったからこそ、まだ退職まで期間を残して ...

労働相談 解雇

遅刻しただけでいきなり解雇!「不当解雇」として争うべき?

遅刻をしたことを理由に、突然社長から、「明日から来なくてよい!」と言われてしまった労働者の方からの質問に、労働問題に強い弁護士が回答していきます。 感情的な社長が経営しているワンマン企業によくありがち ...

労働相談 解雇

「部下にパワハラをした。」という理由の安易な懲戒解雇は無効!【不当解雇の相談】

「部下にパワハラをした。」という理不尽な理由で、突然懲戒解雇にされてしまった労働者の方からの法律相談について、弁護士が解説していきます。 解雇の中でも、懲戒解雇は一番重い処分ですから、突然懲戒解雇とさ ...

労働相談 退職

無理難題を押し付けられて退職強要!弁護士に相談するメリットは?【労働相談】

無理難題の条件を押し付けられて、クリアできなければ解雇といった具合に退職を強要された労働者の方からの法律相談です。 ※ご相談内容は架空のケースです。労働問題に強い弁護士は、法律相談の秘密は必ず守ります ...

セクハラ 労働相談

飲み会で男性社員から受けた嫌がらせ発言、セクハラにあたりますか?

「飲みニケーション」という言葉を、最近はあまり聞かなくなってきました。 職場のコミュニケーションを円滑に進めるため、上司と部下、同僚同士で、仕事のあとにお酒を飲んで交流を深めるという文化です。 「飲み ...

パワハラ 労働相談

仕事をもらえないのはパワハラ?良い対応策はありますか?(労働相談)

会社内で仕事がもらえない、という労働者のお悩みについて、弁護士が回答していきます。 仕事を任せてもらえないとしても、会社に雇われている以上、出社はしなければなりません。 そうすると、行うべき仕事がない ...

労働問題に強い弁護士へ相談!

労働問題に強い弁護士へ相談!


ご相談者名(必須) ※フルネームでお願い致します。

メールアドレス(必須)

電話番号

ご住所 ※東京都の事務所での相談が中心となります。

ご相談の内容

労働問題は、弁護士にご相談ください!
不当解雇、残業代、パワハラ、セクハラなど、会社で起こる労働問題にお悩みではありませんか?労働者に有利な解決のためには、労働法、裁判例の知識、解決実績が豊富な弁護士にお任せください!

労働問題に強い弁護士が、あなたの労働問題の解決を、徹底サポートいたします。

Copyright© 労働問題弁護士ガイド , 2018 AllRights Reserved.